ルスツリゾートが3年連続でワールドスキーアワード日本No.1をダブル受賞
代表取締役会長 加森 公人がスキー業界への功績を称える特別功労賞を受賞

2019年11月23日(現地時間)にオーストリア・キッツビュールで開催された「 World Ski Awards2019(ワールド・スキー・アワード 2019) 」の表彰・授賞式において、加森観光株式会社(本社:札幌市中央区、取締役社長 加森 久丈)が運営するルスツリゾートが、「 Japan’s Best Ski Resort(日本ベスト・スキー・リゾート部門)」の最優秀賞に、ウェスティン ルスツリゾートが「 Japan’s Best Ski Hotel(日本ベスト・スキー・ホテル部門) 」の最優秀賞に、3年連続でダブル受賞しました。 また、今年は代表取締役会長 加森 公人が、スキー業界への功績を称え、全世界のスキー関係者の中から選ばれる特別功労賞「 Outstanding Contribution to Ski Tourism2019 」を受賞しました。

World Ski Awards 2019(ワールド・スキー・アワード 2019)
■ルスツリゾート
「Japan’s Best Ski Resort(日本スキー・リゾート部門)」最優秀賞
■ウェスティン ルスツリゾート
「Japan’s Best Ski Hotel(日本スキー・ホテル部門)」最優秀賞
■加森観光株式会社 代表取締役会長 加森 公人
「Outstanding Contribution to Ski Tourism 2019(スキー業界の特別功労賞)」受賞

詳細はこちら